• 田村康

GWにヨーロッパ出張

更新日:2020年2月29日

GWにドイツのゲッティンゲン大学に行って,研究発表をしてきました。

現在進行している新学術領域研究「オルガネラゾーンの解読」関係で,

ドイツのおんなじようなグラントとのジョイントミーティング(適当)でした。

Compartmental Gates and Contact Sites in Cellsでした。写真が出てきました。

ゲッティンゲン大学のみなさんとのディスカッションの時間もあったりで

とても充実した時間となりました。論文ではよく知っている研究者の方達と

一対一でディスカッションできてよかったです。


夜はすごく感じの良いレストランまで,最後にディスカッションした先生と

ゆっくり歩きながら行きました。街がきれいでお散歩にはとても気持ちい感じでした。


ちょうど旬のホワイトアスパラガス頂きました。美味しかった!


ドイツには,何だかんだで3回目です。

初めて行った外国はドイツだし,同じような研究しているのが多いのもドイツだし,

何よりドイツの研究者の皆さんが出した論文ばかり読んで育ってきているから,

私個人的には大好きな国です。


ゲッティンゲンの後は,学生の頃の研究テーマで世界一の研究グループ

フライブル大学のPfanner研究室を訪問させてもらいました。

名古屋大学にいた頃に指導したAlexが今ポスドクでいるということもあり,

ラボの皆さんとディスカッションして,セミナーもさせてもらいました。

とてもいい経験になりました。


一緒に行ってくれた新潟大学の中津さんにとてもお世話になりました。

またどっか一緒に行って下さい!


閲覧数:59回0件のコメント

最新記事

すべて表示

中学生の時に尾崎豊が流行りましたが, 当時の私には,夜の校舎の窓ガラスを壊してまわる気持ち,全くありませんでしたし, 盗んだバイクで走り出す気持ちも,全然理解できませんでした。 ちなみに大学一年生のときに初めて買った原付き(スーパーカブ)を盗まれました。 返してくれよ!! というわけで,前置きは良いのですが,今年度はM2の新名くんと,本宮くんが, 田村研の支配から,卒業しました。。ご卒業おめでとう

2019年12月1日付けで教授に昇進しました。 まさか,この私が教授になる日が来るとは。。。ビビりますね。 それもこれも学生時代の指導教員の遠藤先生,ポスドク時代のボスの 瀬崎さんの指導のおかげです。遠藤研の准教授だった吉久先生,西川先生, 優秀な諸先輩方にも感謝感謝です。 学生の皆さんにお祝いまでしてもらえて,私は幸せものです。 素晴らしい環境で,素晴らしい指導を受けられたことを含め, とにかく